品質・環境・労働安全衛生への取り組み

<品質保証 : ISO9001 : 2008>

取得

2010年12月

認証機関

Lloyd’s Register Quality Assurance Limited (LRQA)

当社は、重量物貨物の海上輸送サービスの品質保証と顧客満足の向上を目的に、品質マネジメントシステムを確立し、「品質方針」に沿って本規格及び顧客要求事項を満足して、継続的な改善活動の推進を目指しております。

<環境マネジメントプログラム(EMP) : ISO14001: 2004>

取得

2010年2月

認証機関

Lloyd’s Register Quality Assurance Limited (LRQA)

当社は、日本郵船グループ会社として、船舶舶運航の安全と地球環境の保全を一体化させた環境マネージメントに取り組み、企業行動憲章でも定めている通り、環境マネジメントプログラム(EMP)を定め、海洋汚染の防止及び良好な地球環境の保全に努めております。

ISO14001CERTIFICATE
CertISO14001 2004.pdf (333.0 KiB)

<労働安全衛生 : OHSAS18001 : 2007>

取得

2013年6月

認証機関

Lloyd’s Register Quality Assurance Limited (LRQA)

当社は輸送サービスに関わる関係者と関連する作業場において、全ての安全を第一優先事項に取り上げ、安全輸送に取り組むべくOHSAS18001(Occupational Health and Safety Assessment Series)の認証を取得することで万全を期し、作業場の安全と改善を維持すると共に、プロジェクト関連顧客の要求事項でもありますHSES体制に関しても維持対応しております。

以上の認証取得(QMS/ISO9001EMS/ISO14001OH&SOHSAS18001)の維持と共に、各マネジメントシステムの継続的改善を実施してまいります。今後も、当社重量物貨物の海上輸送サービスにおける安全輸送・安全運航に加えまして、海上輸送サービスにおける地球環境問題へも積極的に取り組み環境保全活動に取り組んでまいります。以上の活動に関しまして、自社活動の継続的改善を推し進めてまいります。

*ISO9001、OHSAS18001 対象:

対象貨物

重量250トン以上、若しくはROROオペレーションによるモジュール等の貨物

対象船

仕組み・運航船合計約50隻の内、計8隻 (重量物積載船6隻、RORO船2隻)

*ISO14001 対象

対象貨物

General, Bulkの全貨物対象

対象船

仕組み・用船の運航船の全てを対象