中南米西岸向け Tween decker 船サービスを開始

当社はこの度、極東-中南米西岸向けTween decker船による新規航路を開設します。

 

[中南米西岸向けサービス概要]

配船頻度・投入船型: 毎月1航海/KU型(30000 DWT / 200 MT crane capacity)を含む大型Tween decker。

 

主要寄港地及びローテーション:

Shanghai – (Lianyungang) – Inchoen – Pohang – Masan – Kobe – Yokohama

- Manzanillo - Buenaventura - Guayaquille - Callao - Valparaiso

 

主要貨物: 鋼材・プロジェクト貨物・一般雑貨・機械等

 

サービス開始時期: 中国起こし6月差立船より配船開始予定

 

問い合わせ先: 在来船・プロジェクト貨物輸送本部 米州・欧州アフリカチーム (Tel: 03-3284-6879、Email: NBP.ML.WCSA@nykgroup.com)

※スケジュールに関しましては、確定次第当社ウェブサイトにて適宜ご案内いたします。

 

社名変更のお知らせ

このたび弊社NYKバルク・プロジェクト貨物輸送株式会社は、更なるブランド力の強化を図るため、社名を簡素化し、101日より下記のとおり変更致しました。

なお、英文社名の変更はございません。

 

         変更実施日 :平成28年10月1日

 

         新社名  NYKバルク・プロジェクト株式会社

     旧社名      : NYKバルク・プロジェクト貨物輸送株式会社

     英文社名  : NYK BULK & PROJECTS CARRIERS LTD.(変更ございません)

 

 

 平成28年10月吉日

 

 

 

Licvem 社と合弁会社設立で合意

当社は、Licvem Shipping & Trading ApS(以下、LVS社 注1)と、欧州・西アフリカ間における多目的船の共同集荷・運航を目的とした合弁会社Licvem NBP ApS 社(以下、LBP)を共同で設立することに合意し、5月11日にNBP本社において合弁契約書の調印式が行われ、6月7日にLVS社よりLBPの株式49%を購入しました。

LBP社はNBP保有の多目的船を傭船し、また、LVS社からは同社の持つ西アフリカ向けの特定貨物の海上輸送を引き受けることになります。西アフリカでは内戦の影響もあり同域内の開発が遅れていましたが、近年、西アフリカでは探鉱事業などの開発が進められており、LVS社の持つ西アフリカ向けの貨物輸送をLBPとして請け負うことで、同航路においては月間2‐3隻の、荷量に合わせた安定的な配船を実現し更なる発展が見込まれます。

(注 1)Licvem Shipping ApS:同社は欧州・アフリカに展開するデンマークに本社を置くチャーターオペレーター。西アフリカ向けの貨物を中心に欧州からアフリカ全土への海上輸送を市中から多目的船を傭船しながら手掛けている。同社グループにはLogistic部門もあり、セネガル、ガーナ、コートジボワールなど西アフリカ諸国において陸送・倉庫保管を含めた一貫サプライチェーンソリューションを提供している。