重量物/プロジェクト輸送

 NYKバルク・プロジェクト株式会社は重量物の分野で過去100年以上の歴史を持つ旧日之出郵船株式会社から事業を引き継ぎ、その過去から現在まで石油化学分野、発電/ガス/風力等のエネルギー分野、コンテナクレーン含む港湾施設分野、鉄道車両含む交通インフラ分野など、当社の強みであり特色でもある長い経験から確立された海技技術を駆使し、世界中幅広い分野で、重量物プロジェクト輸送に従事しております。

 当社重量物プロジェクト船隊には450KTクレーンを有するMV”KIBI”とMV”KAMO”、および世界でも稀にみる空気潤滑システム-ALS(Air Rubrication System)を備えたモジュール船 MV”YAMATO”とMV”YAMATAI”があり、過去重さ3,000KTを超えるモジュールや長さ100Mを超える圧力容器などの輸送にも従事し、安全かつ安定した輸送を第一に、現在も世界中で活躍しております。

見積依頼等、より詳しい情報をお求めの方はこちらまでお問い合わせ頂きたく宜しくお願い致します。