会社紹介

NYKバルク・プロジェクト株式会社は日本郵船株式会社(NYK)の完全子会社としてNYKグループの中でも海上輸送に特化しており、プラント・モジュール貨物、重量物、鋼材、バルク貨物と多岐に渡る貨物を世界中に輸送しております。

当社は2013年10月1日に日之出郵船株式会社NYKグローバルバルク株式会社が統合して発足致しましたが起源は1912年まで遡り、100年もの間あらゆる貨物の輸送ニーズにお応えして参りました。今後は世界各地に点在しているNYKグループ各社の持つ情報網を活かし、また海外駐在事務所や代理店と密に連携を取り、海外での市場開拓を目指していく所存です。45隻の重量物・多目的船、2隻のモジュール船、110隻のバルク船と総計157隻、総重量5,672,425DWTにも昇る船隊を活用し、すべての貨物の輸送に対応することを通じて工業や農業、エネルギー供給、都市開発など様々な産業の発展に貢献し、世界中の人々の生活を豊かにすることを目標に誇りを持って事業に取り組んでいます。

また当社は不定期のプラント・重量物輸送及びモジュール貨物輸送サービスに加え従来のセミライナーサービスバルク貨物輸送に従事しておりますが、大切な荷物を預かり世界の海を舞台にする外航海運業にとって、船の安全運航と海洋環境の保護はサービスの基本です。当社はISO9001/14001及びOHSAS18001の認証を取得し、安全運航・環境保護に万全の体制を目指しています。さらに様々な地球環境保全活動にも積極的に取り組んでいます。

会社概要

会社名 NYKバルク・プロジェクト株式会社
本社 〒100-0005 東京都千代田区丸の内2丁目3番2号 郵船ビル
設立 2013年10月1日
代表取締役社長 阿部 隆
資本金 21億円
株主 日本郵船株式会社 (100%)
従業員数 200名

役員

役職 氏名 担当
代表取締役社長 阿部 隆  
常務取締役 野瀬 素之 社長補佐、

在来船・プロジェクト貨物輸送本部長、


担当:在来船・プロジェクト貨物輸送本部
取締役 須田 雅志 バルク貨物輸送本部長、

担当:バルク貨物輸送本部
取締役 川井 俊正 担当:管理グループ、業務グループ
取締役(非常勤) 長澤 仁志  
取締役(非常勤) 小笠原 和夫  
執行役員 小谷 佳秀 担当:海技グループ
、品質保証室
執行役員 遠藤 弘之 在来船・プロジェクト貨物輸送副本部長、


担当:在来船・プロジェクト貨物輸送本部
監査役 櫻井 幸男  
監査役 六田 裕行  
監査役(非常勤) 中野 健志